KEN MUSIC ロゴ

    

Masahikoケーナ(花梨、みずめ桜、桜)

    

USTREAM放送「アンデスの笛ケーナ」で
ケーナ奏者Masahikoが吹いているケーナを
ご要望におこたえして製作販売しております。

      

 ●MasahikoケーナG管(写真左)          
    最低音:G 調:♯1つ 材料:カリン(花梨)
    価格:12,000円+送料1,000円        

 ●MasahikoケーナF管(写真中央)        
     最低音:F 調:♭1つ 材料:みずめ桜   
価格:12,000円+送料1,000円   

 ●MasahikoケーナE管(写真右)         
 最低音:E 調:♯4つ 材料:桜   
価格:12,000円+送料1,000円   

  材質について                              
 花梨、みずめ桜、桜とも日本に自生する広葉樹で、            
 いずれも木質は重硬でケーナの材料にとても適しています。        


Masahikoケーナの製造写真(愛知県「楽工房風の音」)


左よりG管(花梨),F管(みずめ桜),E管(桜)


歌口の拡大写真

Masahikoケーナは、
ケーナ奏者Masahikoが長年の演奏の中で、音色や表現方法にこだわり改良を重ねた末に生まれました。   

Masahikoケーナの特徴
 1. 歌口と指穴の間の管が太く肉厚な形状のため、管の振動が抑えられ、 高音部が特にまろやかな音色である。(※)
 2. 歌口の形状は浅く広く、音量の幅を取りやすい。
 3. 管頭後ろ側が削られた形状で、顎の上げ下げで微妙な音程調節を行いやすい。
(※)C管とA管に関しては、管を太く肉厚にする効果が、あまり期待できないので、普通のストレートの形状です。

Masahikoケーナ吹き方
 Masahikoケーナの特徴の一つであるその歌口の形状ですが、巾は約13mm、深さは5mm程度と浅く広く、通常のケーナが一般的に巾が7〜9mm、深さは7〜10mm前後ですから、相当な違いがあると気が付かれると思います。ひょっとしたら多くの息が必要ではないだろうかとご心配されると思いますが、浅いためそれほど強い息は必要ではありません。しかし、あごの筋肉の引き締め(ブロッキング)が重要で、これによりダイナミクス(音の強弱)や音色の調整が容易となります。これは、私が以前吹いていた「尺八」をヒントに考案したものです。通常のケーナのように、巾の狭い、切れ長の歌口に慣れている方には、最初のうちちょっと吹きにくいかも知れません。よく尺八で、「首振り三年ころ八年」と云われるように、Masahikoケーナは若干の慣れと時間が必要です。しかし、この歌口に慣れますと小さな音から大きな音まで、そして音色の変化や、音程の調整まで自在に操れるようになると思います。

Masahikoケーナは、
ご注文をいただいてから「楽工房風の音」にて製作を始めるため、お手元に届くまで1週間ほどお時間をいただくことをご了解ください。

木製ケーナのお手入れについて
 こちらをご覧下さい。

Masahikoケーナの品質について
ケーナ奏者 Masahikoが、30年を越える演奏経験やケーナ製作のノウハウを網羅し、愛知県は岡崎市の「楽工房風の音」の協力を得て、一番短いC管から、一番長いD管まで、管径や長さ、管頭部の膨らみ部分、歌口形状、指穴のサイズまで拘り、念入りに試作を繰り返し、納得がいくまで追求した製品です。ですから、管材の種類の違いに依る音色の変化以外、全て規格は統一ですし、また一切の妥協をせず品質管理をしておりますので、皆様にはご満足を頂けるものと確信しております。木製ケーナの場合、別記のお手入れをきちんとされましても、割れや変形その他不具合が生じてしまうことがありますが、「KEN MUSIC」で各管材種共、全ての製品において永久的に保証致しますので、どうかご安心して演奏活動にご利用下さい。


※Masahikoケーナは、これらの数値をもとにに±0.5ミリ以内の精度で製作を行っておりますが、
 数値よりも音程の正しさを優先しておりますので、あくまでも参考値としてお考え下さい。

        

お問い合わせコーナー 〜メールで実際にお問い合わせいただいたことを掲載しています〜

(Q1)F管はみずめ桜で、花梨や桜を使わないのは何か意味があるのでしょうか?
(A1)笛は、その管材質によって音色が左右されます。堅い木材を使用すれば、音色は固く(ちょっとニュアンスは違いますが)、柔らかい木材を使用すれば音色は柔らかくなります。グラナディラは、使用する管材質の中で一番堅く、音色も「輝かしく響きのある音」とされ遠くまで響き渡り、発音までの時間(レスポンス)ももっとも短くなります。ただ、材料も希少樹種のため高価になります。G管に「花梨」F管に「みずめ桜」E管に「桜」を採用したのは、G管を使用する曲は高音を多用する、そしてリズミカルな曲が多いので一番堅い「花梨」を、F管はそれよりも少し柔らかい「みずめ桜」を採用し、少し音色も柔らかくしてあります。そして、E管はもっとも柔らかい「桜」を採用し、もっともまろやかな音色が出るようにしています。これらの決定には、様々な管材種を試作し吹き比べ、一番コストパフォーマンスに合うものとしました。

(Q2)私は手が小さく直線上にあいた指穴だと上手く押さえられません。指穴の位置を希望通り左右にずらしたケーナを注文出来ると良いのですが。
(A2)まずはご相談ください。ご希望の詳細を伺った上で、ケーナ製作をお受けできるかお返事させていただきます。尚、特別注文でお受けする事になりますので、お手元に届くまでに10日から2週間のお時間を頂く事、お値段を2割増しとさせて頂くことをご理解下さい。

(Q3)全体的に指穴が大きいのはケーナ内穴(筒)直径によるものでしょうか?
(A3)指孔の大きさは確かに、管径と管の長さにも依るのですが、一概にそうとも言えず、今回は一番大きい穴径を12m/mとしたのですが、もっと小さい穴でも出来なくはありません。しかし、これは、私の音色に対する拘りもあって、一番良く共鳴してくれるサイズで決定しました。このサイズ以外ですと、こもった音色になるので私はあまり好きではありません。これは、好みの問題でもあるので本当に申し訳なく思っています。ただ、女性など指の細い方には、確かに今のサイズでは辛いのかもしれませんね。管径をもう少し小さく、管の長さを長くすれば、指孔をもう少し小さく出来るとは思います。ただ、この場合相当な試作を繰り返す必要もあり、時間と労力も必要です。また、Masahikoケーナとしてのコンセプトにも繋がって行きますので、単純には行かないのかもしれません。

(Q4)ケーナのケースは販売しているのでしょうか?
(A4)私が現在使用するケーナのケースは、コロラドのデンバーにある「Altieri Instrument Bags」http://www.altieribags.com/にお願いしてケーナに合わせて特注し、使わせて頂いております。一般的にケーナのケースは、ハードケースが多く、かさばる上重いので好きではなく、リュックサックと、手下げ、肩掛けの出来るスリーウェイのソフトカバーで、軽い上ケーナが何本も入るので、大変重宝して使っています。一応許可を頂いて、「Masahiko 」のロゴワッペンを付けています。現在は、趣味でもあるマラソンをしながらケーナも担げるバックを依頼していて、とても楽しみにしているのですが、何せ注文してから出来上がるまで、半年から1年ほど待たなくてはいけないので、これを今後KEN MUSICにて販売という形で展開していくかどうかについては、検討課題とさせて下さい。

(Q5)このケーナの運指表はないのですか?3オクターブの曲を吹くので運指表が欲しいです。
(A5)Masahikoケーナを製作している楽工房「風の音」がつくったG管ケーナの運指表をPDFファイルにしましたので、こちらをご覧ください。→クリック

(Q6)最後まで花梨にするか中南米管材のキングウッドにするか迷ったのですが、花梨と比較してどんな音の印象でしょうか?
(A6)花梨と、キングウッドの音色の違いですが、気乾比重では花梨が0.5〜0.7、キングウッドのほうが1.2です。同じマメ科の樹木ですが、音色の方では花梨はちょっと堅めなはっきりとした華やかな感じ。キングウッドは、ちょっと倍音を含んだしぶめな感じ。どちらもアンサンブル、ソロともこなせますが、どちらかというと花梨はソロ向き、キングウッドはアンサンブル向きと言えます。

(Q7)F管を購入したいのですが、当方で使用中のG管の指位置(穴の大きさは変わってもよい)での製作は可能ですか。
(A7)理論的に出来ない事はないですが、音色や共鳴のしやすさを考慮して指穴の位置を決めているMasahikoケーナのコンセプトから外れてしまいますので、大変申し訳ございませんがお引き受けできません。

      

他にもこんなケーナを扱っています。 ●Masahikoグラナディラ・ケーナ ●中南米産管材Masahikoケーナ ●新素材ケーナ

Masahikoケーナの海外発送について

          

Masahikoケーナ購入までの流れ

(A)銀行振込でお支払いの場合             

1.メールにて、お名前、ご住所、電話番号、       
希望のケーナ(G管、F管、E管)をお知らせ下さい。
メールの宛先:kenta90@t3.rim.or.jp       
2.KEN MUSICより、折り返しメールにて     
三菱東京UFJ銀行の口座番号をお知らせします。  
3.指定口座にケーナ代+送料をお振り込みください。   
4.お振り込みを確認し次第、ケーナの製作にとりかかります。 
↓  
5.製作が完了しましたら、すみやかに発送いたします。    
              お振り込みから、お手元に届くまで1週間ほどお時間をいただくことをご了解ください。
                 
      
       
(B)PayPal、もしくはクレジットカードでお支払いの場合
   
1.以下のサイトより「KEN MUSIC」宛に    
PayPal、もしくはクレジットカードで   
 ケーナ代および送料をお支払い下さい。      
    このとき、お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス等の
ご記入をよろしくお願いします。        

MasahikoケーナG管
最低音:G 材料:カリン(花梨)
価格:12,000円(消費税込)
+送料1,000円
商品番号:mq-001

MasahikoケーナF管
最低音:F 材料:みずめ桜
価格:12,000円(消費税込)
+送料1,000円
商品番号:mq-002

MasahikoケーナE管
最低音:E 材料:桜
価格:12,000円(消費税込)
+送料1,000円
商品番号:mq-003

        
2.決済直後にPayPalより            
正常に決済が行われた旨のメールが届きます。  
3.KEN MUSICより、24時間以内に      
決済確認の旨のメールをお送りします。     
   4.ただちにケーナの製作にとりかかります。         
     5.ご注文のケーナが完成し次第、発送いたします。        
                決済完了からお手元に届くまで、1週間ほどお時間をいただくことをご了解ください。
              
決済直後にPayPalよりメールが届かなかった場合は、
 ご記入のメールアドレスに間違いがあった可能性があります。
kenta90@t3.rim.or.jpまでお問い合わせ下さい。    
      
PayPal(ペイパル)について             
アカウントを持つと(会員になると)、購入の際にカード番号の入力なしで
クレジットカードでの支払いが可能になるシステムです。        
こちらから、無料でアカウントを取得できます。 PayPalサイト  
    

他にもこんなケーナを扱っています。
Masahikoグラナディラ・ケーナ
中南米産管材Masahikoケーナ
新素材ケーナ

トップページへ