2004年3月31日 今日のネペン

我が家のネペンの中で一番の注目は、やはりネペンテス・ミラビリス。
順調に壺をつけ続け、しかも新しい壺はひとまわりずつ大きくなっていきます。
また、赤茶色の色が段々濃く出てきて、それはそれは見事です!
半年後、1年後にどんな壺をつけてくれるか、メチャメチャ楽しみです。

去年の11月にマレーシアから我が家にやってきたネペンテス・ベントリコーサ。
何度かこのHPでご紹介している南総食虫植物園で購入したネペンテス・ベントリコーサとは、
壺の感じが若干違うようです。温室内50度事件で、すべての壺を失い、ここまで復活しました。
根元からは別の芽が伸びてきて、小さな壺をつけだしてます。

組立式アルミ温室(ワーディアンケース)の中は、成長したネペンたちで押しくらまんじゅう状態!
葉と壺の間の部分が蔓(つる)のようにからみついて、もうたいへん!!
だいぶ気候も春めいてきましたので、比較的寒さに強いネペンテス・アラタを外に出すことにしました。
友人からいただいたビニール温室をくみたてて、こんな感じに配置しました。
これ、すべて私が挿し木で増やしたネペンテス・アラタたちです。 

    

戻る