2004年7月7日 今日のネペン

     

ネペンテス・ビカルカラータ 1
マレーシアより輸入した6鉢のうち、昨年11月の50度事件から復活したのが5鉢。
あれから約7カ月で、こんなに素敵な壺をつけるようになりました。

ネペンテス・ビカルカラータ 2
赤い矢印の先をご覧ください!
壺の蓋の根元に立派な2本の牙があるのが、この種の特徴。
壺の口のネズミ返しが見事でしょう!

ネペンテス・マキシマ 1
日増しに大きく成長しているのが、このマキシマ。
この壺の口のあたりが、メチャそそります!

ネペンテス・マキシマ 2
マキシマの壺を後ろから撮したところ。

昨年11月の50度事件からの復活、その後
我がネペンの師、杉山貴志氏にいただいたネペン。
1月28日今日のネペン」でご紹介した、根元から脇芽が出てきてた名前不明のもの。

昨年11月の50度事件からの復活、その後
マキシマ系の交配種。「1月28日今日のネペン」でご紹介した際は、脇芽が出てきていた。

      

戻る