ネペンの館へようこそ!!

      

ネペンとは、学名「ネペンテス」と呼ばれる食虫植物のこと。
マニアの方々の間では、略して「ネペン」と呼ばれているそうで、
それを知った私も、さっそくその日から、そう呼び出しました。
日本語では「うつぼかずら」といいます。

      

2003年6月、南米ボリビアに住む杉山貴志氏が日本滞在中、
我が家に宿泊した際、みっちりとその魅力を伝授された私kenta90は、
その後、夢の島熱帯植物館、南総食虫植物園を訪れるうちにドップリとハマってしまいました。
私の可愛いネペンたちの魅力をご紹介いたしま〜す!

我がネペンの氏ご紹介!「ボリビア発 杉山師匠のネペンの城

   

ネペン日記

2010年

     

 6月17日 山梨の山小屋にネペンの温室を移す。

       今まで陽を浴びて大きな壺を付けて欲しいと、
       東京の2階のベランダに置いていたのですが、
       一番の問題は、水やり器の水槽に藻が発生してしまうこと。
       この藻が水やり器を詰まらせ、乾燥を招き、
       多くのネペンを枯らせてしまった。

       温室を移した先は室内、それもリビングに置いたので、
       こちらに来ている時には、嫌でも目に入ってきます。(笑)
       リビングは吹き抜けになっていて、
       今の季節、大きな明り取りの窓から朝日が差し込み、
       温室に当たります。今までより光の量が大幅に減るので、
       ネペンの成長もゆっくりになるでしょうが、
       同時に水槽に発生する藻の量も減るので、
       トラブルから枯らせてしまうことは少なくなると思います。

       一番上の段に水槽やポンプ、タイマーを設置、
       次の段に下向きに噴霧のノズルを2つ設置。
       1日1回午前9時に1分間噴霧する様に
       タイマーをセットしました。
       今あるのは、アラタ2鉢とマキシマ3鉢。
       これからは少数精鋭で行こうと思います。

マキシマ

     

2009年

 ・・・

2008年

 ・・・

2007年

 6月27日 写真マキシマ

2006年

 忙しさから水やり器のトラブルに気づかず、多くのネペンを枯らしてしまう。壺も小さいものばかりで、写真を撮るほどのものは出来なかった。

2005年

 5月31日 写真ネペンテス・ビカルカラータ、マキシマ
 5月31日 写真ネペンテス・ビカルカラータ、ベントリコーサ、アラタ
 4月 1日 久しぶりのネペンの世話!

2004年

10月25日 自慢のミラビリスが、あわわわわ〜〜っ!!!    
 8月11日 写真ネペンテス・ベントリコーサ、ビカルカラータ、ミラビリス
 7月 7日 写真ネペンテス・ビカルカラータ、マキシマ他
 6月 3日 写真ネペンテス・マキシマ、ベントリコーサ他
 4月29日 ミスティング・システム完成、写真ネペンテス・アラタ  
 3月31日 温室増築、写真ネペンテス・ミラビリス他
 2月16日 写真ネペンテス・ベントリコーサ他
 1月28日 写真ネペンテス・ミラビリス他
 1月 7日 写真ネペンテス・ミラビリス

2003年

12月    温室改造計画 内気扇、換気扇、タイマー付き自動水やり器の設置
11月21日 温室内50度事件勃発!
       半分以上のネペンの葉が茶色に!あわわわ!!涙!涙!涙!
11月20日 水漏れをおこし温室を室内から2階ベランダへ移動
11月 6日 マレーシアから注文ネペンが届く!
 9月    サーモスタット付きパネルヒーター、霧発生装置の設置
 8月26日 組立式アルミ温室(ワーディアンケース)を購入
 8月19日 千葉県南総食虫植物園に行く
 8月 5日 東京都江東区夢の島熱帯植物館に行く
 6月23日 ネペンテス・アラタが我が家にやってきた!!

リンク

食虫植物ネペンテス温室
千葉県在住のRYOさんのページ。私も挑戦してみたいネペンがいっぱい!

kenta90
ネペンの館の主人のトップ・ページ