パパ・サラのレパートリーの一部をご紹介します。

2016.2.6.更新

    

パパ・サラの演奏をYouTubeで配信しています。
http://www.youtube.com/user/papasaraclub/videos

コンドルカンキ
作詞・作曲/
レネ・カレアーガ
訳詩/牧野俊浩
ボリビアの誇るフォルクローレグループ『コンドルカンキ』のヒット曲。殺されたインカの王が、コンドルとなって、雄々しく空に舞い、インディオたちを守ります。
アンデスの祈り 作詞・作曲/
レネ・カレアーガ
訳詩/秋山カズ
歌え!我が心の怒りを 歌え!アンデスの祈りを
風とケーナの
  ロマンス
作詞・作曲/
ホセ・ラミレストーレス
訳詩/高場将美
アンデスの山々をわたる風が、ケーナに恋をしました。ケーナよ歌え、風の息吹に燃えあがる恋。
ボリビア
作詞・作曲/
ゴンザロ・エルモサ
訳詩/アンサンブルケーナ
アンデスのふもとに、幸せの国を育てよう。新しい夜明けの希望を求めて・・・・・。
花祭り
作詞・作曲/
エルムド・サルディバル
訳詩/吉田秀士
みんなに愛されている最もポピュラーなフォルクローレ。歌えや楽しく花祭り。
風になびく
 スカート
作詞・作曲/
テイト・ベリス
訳詩/牧野俊浩
おしゃれなスカートが自慢の可愛い娘さん、一緒に踊りましょう!心はずむ楽しい歌。
みんな一緒に 作曲/D.A.ロブレス
訳詩/アンサンブルケーナ
世界の心はひとつ。平和のためにみんなで声高らかに歌おう!
パードレ
   ・インカ
作詞・作曲/
ヘラルド・ロペス
訳詩/牧野俊浩
インカを守った父、パードレ・インカ。あなたをいま讃えて歌う。澄みきったソプラノが心をうつ美しい曲。
コンドルは
  飛んでいく
作詞/
オスカル・バージェス
作曲/D.A.ロブレス
訳詩/吉田秀士
サイモン&ガーファンクルが歌って、世界的に有名になった名曲。原詩に基づいた歌詞でインカ帝国の滅亡と、灰の中からよみがえった王を叙情的に歌い上げます。
ラ・フェスタ(※) 作詞/小村久仁夫
作曲/幡手康隆
パパ.サラ、オリジナル曲。さあ、みんなでサンバ、踊ろう!心はずませて、祭の気分を盛り上げよう!!
銀色の森(※) 作詞/牧野俊浩
作曲/幡手康隆
パパ・サラ、オリジナル曲。素朴な笛が神秘的な曲をかなでます。月の光輝いて、銀色の森におどる舞姫。
縄文の時(※) 作詞・作曲/小村久仁夫 縄文の時 それは人の祭り 生きて命生み出す 
月の命(※) 作詞・作曲/小村久仁夫 夜空に輝く月は命をくり返す 月も人もくり返す
風の故郷(※) 作詞/小村久仁夫
作曲/幡手康隆
東日本大震災で被災された方々への思いを胸に
●コーラス曲  ヴィラコチャ(サンフランシスコへの道)、南アメリカ、褐色の肌、ラ・マリポーサ、岩山の踊り、リオーハのクリスマスソング、マニフェスト、滅びゆくインディオの哀歌、灰色の瞳、牛車にゆられて、白鳥、山に帰ろう、ルンルンは北へ行った、ワヤヤイ、南の魂、英雄達のカーニバル、クルサンド・エル・リオ、エン・ミ・スエニョス、ア・ボリビア、トゥクマンの月、ポンチョの反乱、風になって(※)、火焔の土器(※) 空中都市マチュピチュ(※)、花うすべに(※)、オレンジの河(※)、ナスカのマリア(※)

●器楽曲  プル・ルーナス、タキラリ・メドレー、カルトン・エナモラード、ハラベ・タパティオ、気ままな悪魔、緑の大木、チチカカへ(※)、まほろばワールド(※)

(※印は、オリジナル曲です)     


 パパ・サラホームグラウンドのライブハウス「はっぽん」でのライブ 撮影:イイヅカ・サトコ氏