「koki」(HAPPON-001)のCDジャケット

 1.新宿metameta 作詞 池田友彦・作曲 山木幸三郎
 2.プカプカ(みなみの不演不唱) 作詞・作曲 象狂象
 3.チョコレートソーダを飲みたいよ
   外国劇「メトロック」より 訳詞 佐藤信
 4.奥様お歯を 作詞・作曲 おかべ公甫
 5.北国恋慕 作詞・作曲 加藤登紀子
 6.別離〈イビヨル〉 作詞・作曲 吉屋潤
 7.僕は3丁目の電柱です 作詞・作曲 みなみらんぼう
 8.ヨットの上で 作詞・作曲 おかべ公甫
 9.ボンボヤージュ 作詞・作曲 Ron Mael 訳詞 美輪明宏
10.誰も知らない 作詞 もず唱平・作曲 おかべ公甫

その他にも、レパートリーはたくさんあります!!
・酔っぱらい・東京花ちゃん・花・なごり雪
・無縁坂・八月の濡れた砂・きょうだい心中
・パルチザン・ミロール・恋人よ・毛皮のマリー・名もない魚
・風船売り・皆がいう様に・モンローム
・雨のしょぼしょぼ(満鉄小唄)・湖畔の宿・五木の子守歌
・十九の春・与三郎節・一つ昼寝する・ドンパン節・秋田音頭
・ホイサカサッサー・一つとせ
・赤い橋・かもめ・港の彼岸花・ちっちゃな時から・夜が明けたら
・朝日のあたる家・不幸せという名の猫 

         ☆

今は亡き寺山修司の構成・作詞で1974年に発表されたレコード、
「山谷初男の放浪詩集 新宿」より。
寺山修司が山谷初男のために書いた詩に
「時には母のない子のように」の田中未知と
「赤色エレジー」のあがた森魚が曲をつけました。
「天井桟敷」世代の方々にも
寺山修司を知らない世代の方々にも
ぜひ聴いていただけたらと思っています。


「山谷初男の放浪詩集 新宿」(PCD-1589)のCDジャケット

作詞:寺山修司 作曲:田中未知、あがた森魚

 1.昭和11年新宿2丁目の娼家、
   桃園楼の欄干に腰かけて歌える少年の春の目覚めの詩
 2.人生は歌謡曲だよ、桃ちゃん
 3.ゲイバー「オベロン」
 4.歌舞伎町の少年探偵団
 5.日活ロマン・ポルノのヒロイン、ジプシー・ローズ嬢賛江
 6.終電車の中で書いた詩
 7.童謡
 8.誰も俺の名前を知らない
 9.中村屋前のチョコレート将軍
10.人生は汽車に似てるね
11.ロング・グッドバイ
12. 貯金通帖のブルース
13.こがね虫
14.菅原文太を見にゆくブルース

戻る